ナルト好きブログ!(NARUTO考察・雑考)

NARUTO-ナルト-の考察(伏線、言葉、人物考察などなど!)続行中!

木ノ葉隠れの忍達

NARUTO-ナルト-流「侘び寂びの美学」・・完璧を求めず《仲間を忘れるな》

NARUTO-ナルト-における「侘び侘びの美学」を、ナルトの人生を変えたイタチの言葉《“火影になった者”が皆から認められるんじゃない》《“皆から認められた者”が火影になるんだ》《仲間を忘れるな》から考察していきます。 そしてナルトの「火影論」の発想の原…

猿飛アスマの考察…シカマルから見た「アスマ先生」 (NARUTOのカッコいい大人達)

猿飛アスマの雑考…シカマルから見た「アスマ先生」 10月18日は猿飛アスマの誕生日… チョウジとアスマのこと(アスマの指導法)を書いた時から、アスマのことをもうちょっと書きたいと思っておりまして… で、今日(10/18)はアスマの誕生日という口実もあるの…

NARUTO人物考察:猿飛木ノ葉丸 「木ノ葉丸の寄り道」

NARUTO人物雑考:猿飛木ノ葉丸 「木ノ葉丸の寄り道」 フルネームで書くと貫禄あるんですよね、「猿飛木ノ葉丸」… 誕生日(12/30)にはまだ早いのですが、いつも年末年始のバタバタで飛ばしちゃうものだから、今のうちに彼の雑考を。 《猿飛木ノ葉丸…12歳、下…

志村ダンゾウという忍 (NARUTO人物考察)

志村ダンゾウについての雑考 「ワシは誰よりも甘い忍だったかもしれん…」「そのためダンゾウに…里の闇を背負わせてしまった…」とヒルゼンが懺悔するようにつぶやいた時、サスケは目をキッと見開いて「……」と黙った後、「ダンゾウも復讐としてオレが殺った… …

リンの「笑顔」

リンの「笑顔」 カカシとオビトの手を取って、二人をグイっと引っ張ってくれたリン…(686話) かつて《私だって本気でこの戦争を止めたい 世界を救いたいと思ってるよ》 《だからオビトのこと側でしっかり見守るって決めたの》と言っていた通り、彼女は今で…

獣になりたかったガイと、人間になりたかった鬼鮫

獣になりたかったガイと、人間になりたかった鬼鮫 マイト・ガイ…木ノ葉の気高き碧い猛獣、いや紅き猛獣かな。 あのマダラに「最強の体術使い」と言わせた忍… 弱点は「船酔いと花粉」。 「逆立ちで里を500周」なんて無茶な(と思われた)ガイの「自分ルール」…

森乃イビキ…「サディスト」の素顔

森乃イビキ…「サディスト」の素顔 森乃イビキ、木ノ葉暗部、拷問・尋問部隊隊長の特別上忍。 身長193.5㎝と自来也よりも大きく、年齢は(約)31歳、性格は「サディスト」で我慢強い、好物は肉料理とえのき茸のソテー… 最近「名前の持つ意味」がなにかと重要…

「ちゃんと見てる」リンの目が、見つめる先

「ちゃんと見てる」リンの目が、見つめる先 ようやく状況が少しだけ落ち着きまして(まだ全然何とも言えないのですが)、土曜日に「駆け足」になってしまった今週653話「ちゃんと見てる」の雑考、《リン》のことを少しだけ追加させてください。 今週のリンを…

「出来ない自分を許してやる」ということ・・・ガイの場合

「出来ない自分を許してやる」ということ・・・ガイの場合 「アレが四紫炎陣の何十倍も強いという…火影級の忍が4人いないとできん結界だ!」 「バカな…! あの四赤陽陣を!!」 最近は、術のひとこと説明役になっちゃってるガイ…「今週の感想」でも(セリフ…

NARUTO考察 ウルシとは(カブトの友・ウルシの名前の由来と言葉)

「何が何やら・・・」 “末端の忍”の言葉 名言とか好きな言葉とは違うけど、ちょっと気になっていた言葉の中から1つ。 「オレ達末端の忍には何が何やら・・・ 詳しいことはいつも分かんねーしな・・・」 (61巻587話「9時になったら」から、ウルシの言葉)。 …

“守るべき大切なもん”のこと  (その1、リンのはなし)

“守るべき大切なもん”のこと (その1) カカシとオビトそれぞれの「守るべき大切なもん」について、604話雑考の追加を書こうと思ってるんですが・・・まず前書き的に「リンのこと」を ちょっとだけ。 まだ今週604話を読んだだけでは「リンの真実」は謎だらけ…

なぜか「並足ライドウ」のことを、ちょっと。

なぜか「並足ライドウ」のことを、ちょっと。 今回のお題、「並足ライドウ」。 人物考察なんて堅いものではなく脱線気味の人物「雑考」です。 ライドウって誰だぁ?と思う方もあるかもしれませんが、不知火ゲンマと一緒にいる事が多い、顔に傷痕がある渋い男…

ガイは、カカシのライバルなのか・・親友なのか (594話雑考つけ加え)

ガイは、カカシのライバルなのか・・親友なのか (594話雑考つけ加え) 今週594話で気になったのが、「ガイ」。 トビの言葉に対して向けられた「目」が、今までのガイの「カカシへの思い」を語っているような気がしたんですよね・・。ガイが、今までどんな思…

イルカとイタチ・・もう1つの愛の物語 (ふたりの兄さん)

もう1つの愛の物語 (ふたりの兄さん) 先週今週と、オデコで愛を確かめ合った人達がありましたが… ナルトも綱手にキス(おまじない)してもらった事ありましたよね。 我愛羅とは頭突きした仲だし、あれで我愛羅とナルトは理解し合ったようなものでしたね・…

ガイとカカシ その3 ずーっと青春だったガイと、ずーっと青春じゃなかった?カカシ

ガイとカカシ その3 ずーっと青春だったガイと、ずーっと青春じゃなかった?カカシ 『青春』って・・・日常会話じゃあまり使わないような気がするんですけど・・・・・一応辞書を見ると、 その1:年の若い時代。人生の春。 その2:希望や夢に溢れた時代。…

イルカがくれた、もう1つの大切なモノ・・・「あの時の涙」 (NARUTO登場人物考察)

イルカがくれた、もう1つの大切なモノ・・・「あの時の涙」 (第570話感想に加えて) 今までイルカについて考察した事あまり無かったんです。かなりの脇役も含めていろんな人について書いてきたつもりだったんですが、なぜかイルカ先生単品での考察って書い…

ゲンマとライドウの会話から 「勲章と基準」・・・(NARUTO526話雑考つけ加え・・その2)

ゲンマとライドウの会話から「勲章と基準」 (526話雑考つけ加え・・その2) (不知火ゲンマ、33歳、特別上忍。けっこうイケメンだと思う・・・←余計な話) 526話の感想でも触れた話なのですが・・・もうちょっと、つけ加えです。 久しぶりに登場した、木ノ…

最近気になる、ヤマトのこと・・・  その1.ヒルゼンの長期計画

最近気になる、ヤマトのこと・・・ その1・ヒルゼンの長期計画 「こんな時に生態調査してる場合かァー!!」 「お・・・おちついてくださいヤマトさん・・・!」 「外で何かあったに違いない だがここは地震って事で頼む!」 あぁ~・・ヤマト、アオバとモ…

「情報というもの」について思うこと・・暗部の火の意志

「情報というもの」について思うこと 「情報は命より重い時がある アナタならわかるでしょ」 507話の鬼鮫の記憶で・・・・・かつて鬼鮫がイビキに言った言葉です。 これ、暗部で『裏の仕事』をしてきた人間にしかわからない、重たい言葉だったような気がしま…

山城アオバ・《目立たない男》が ここにきて毒舌全開なワケ

《目立たない男》山城アオバが ここにきて毒舌全開なワケ 山城アオバさん(特別上忍、34歳)。 いつもサングラスをかけ、額当てを微妙~に斜めにずらして締めている彼。 今まで目立つ人じゃなかったんですが・・・このガラパゴス島(島亀)に来てから、何か…

ガイが自来也を蹴飛ばしちゃった、あの日 。

ガイが自来也を蹴飛ばしちゃった、あの日 。 暑いのに・・・暑苦しいガイの話題ですみませんw 本人は自分が暑苦しいなんて思れてる・・・なんて思ったことはないんだろうなぁ・・。 どちらかというと爽やかなイメージを意識しているのでは?(歯がきら~ん…

ガイとカカシ・その2 「永遠のライバル」

ガイとカカシ・その2 「永遠のライバル」 (↑ 14歳当時のカカシとガイ) 「人は 僕らのことを 永遠のライバルと呼ぶよ・・・」 「50勝49敗 カカシより強いよ オレは・・・」 これ、ガイ先生が一番最初に登場した時のお言葉です。 (38話) ガイにとっての「…

ミナトとクシナの、埋められた「空白」の時代と、まだ埋められない部分・・・

ミナトとクシナの、埋められた「空白」の時代と、まだ埋められない部分・・・ 498話の「ミナトとクシナの、「なれそめエピソード」。ほんと、素敵でした ミナトやクシナの子供時代って、今まで我々読者にとってはずっと空白の時代だったんですよね。 おそら…

ヤマト考察?その3『テンゾウさんの日記』の観察・・・(?)

ヤマト考察(?)その3 『テンゾウさんの日記』の観察(捏造版) 「そ、そんな・・なんてこった・・ナルト、お前、」 ナルトのイタズラにすっかり騙されたヤマト。。ほんと、お気の毒でした。 えっと・・・まず、今回は軽めのお遊び記事です(考察じゃ絶対…

エビス・眼鏡エリートのムッツリ○○○ (NARUTO登場人物雑考)

眼鏡エリートの・・・・エビス先生 「好き勝手にやってくれたようですね!」 ペイン戦で愛弟子木ノ葉丸のピンチを救うために登場したエビスは、びっくりするほどカッコよかった! 最初のエビスのイメージって、感じ悪いムッツリスケベ。でも、話が進むにつれ…

ヤマト(テンゾウさん)のこと  その2

ヤマト(テンゾウさん)のこと 2 「先輩・・どこが面白いんです・・?」 最近違った意味で?存在感が増してきたヤマト(テンゾウさん)。 ナルトの初代の首飾りが壊れて以来、役目が終わっちゃうのかと ちょっとだけ心配したのですが・・ まだまだお仕事はい…

奈良シカク・はたけサクモ・波風ミナト・・親父の話いろいろ (NARUTO登場人物雑考)

今年のNARUTO その2.親父の話いろいろ(四代目、サクモ、シカク) 四代目火影・波風ミナト、木ノ葉の白い牙・はたけサクモ、木ノ葉上忍班長・奈良シカク・・・木ノ葉お父ちゃんズ。(ご存命中のシカクを混ぜるのもおかしいですけど、すみませんw) 今年は…

リンとシズネ (NARUTO登場人物雑考)

リンとシズネ 何でこの2人なの?ってかんじなんですが・・ 11月15日生まれと18日生まれで誕生日が近かったから一緒にしちゃえ!ってことでして;(ごら) でも考えてみれば、ふたりとも医療忍者で 同じ歳、同期なんですよね。 彼女達の同期にはアスマ、オビ…

ミズキ 「ナルトに多重影分身を与えた男」 (NARUTO登場人物雑考)

ナルトに多重影分身を与えた男・・ミズキ ミズキって誰?と思うほど もはや存在感の無い男。 第1巻で ナルトに封印の書を盗ませた最低な中忍w 今や消息不明で、今後も出てくるとは思えないほどの人物ですが、この人無しに今のナルトは存在し得ないほど重要…

猿飛アスマ (NARUTO登場人物雑考)

猿飛アスマのこと(10/18 猿飛アスマ誕生日) インフルエンザ猛威を振るってますね・・皆さん体調はいかがでしょう? やっぱり寝不足はいけませんね。(早く寝ましょう・・) アスマについては以前「アスマとカカシ」という記事で書きたいことは書いてしまっ…