ナルト好きブログ!(NARUTO考察・雑考)

NARUTO-ナルト-の考察(伏線、言葉、人物考察などなど!)続行中!

うちはイタチ

NARUTO-ナルト-流「侘び寂びの美学」・・完璧を求めず《仲間を忘れるな》

NARUTO-ナルト-における「侘び侘びの美学」を、ナルトの人生を変えたイタチの言葉《“火影になった者”が皆から認められるんじゃない》《“皆から認められた者”が火影になるんだ》《仲間を忘れるな》から考察していきます。 そしてナルトの「火影論」の発想の原…

NARUTO16巻考察 イタチが語った「その眼の本当の力」と「月読」

NARUTO16巻から 「その眼の本当の力」と「月読」 「その2」の続きです・・・ ・イタチが語った《その眼》と《その眼の本当の力》 138話でカブトが語っていた「その眼」と、「その眼の完璧な使いこなし方」。 それについては、イタチがさらに踏み込んだ説明…

イタチが伝えたかったこと (しくじり先生としてのイタチ・・61~62巻のエピソードから )

イタチが伝えたかったこと (しくじり先生としてのイタチ・61~62巻のエピソードから ) 「白眼」がクローズアップされるようになったのは、「NARUTO-ナルト-」も終わりが近づいてからのこと・・・振り返って見ると「NARUTO-ナルト-」ってのは「写輪眼の物語…

イタチと「あの言葉」

イタチと「あの言葉」 イタチの言葉ってのは今でもずーっと気になるモノが多くって、 NARUTOを読む時は必ずと言っていいほど頭の片隅に置きながら読んでます。例えば、42巻の 《人は誰もが己の知識や認識に頼り 縛られ生きている それを現実という名で呼んで…

背中越しの言葉について、ちょっと思う事 (うちは一族の場合)

背中越しの言葉について、ちょっと思う事 (うちは一族の場合) サスケを「・・・・・」と見つめ、それからナルトを思い浮かべ・・・ そしてクルっとサスケに背を向けたイタチ。 『お前を変えられるのはもうオレじゃない』 『だからせめて… この術を止めるこ…

イタチの『もうこの世界に未練はない』について (588話雑考につけ加え・・)

イタチの『もうこの世界に未練はない』について 『もうこの世界に未練はない』 ・・・ずぱっと言い切ったイタチ。 ・・・・この部分ですが。 読めば読むほど、イタチの態度に感心しております。 もちろん、読み手によって視点が違いますから「イタチは冷たい…

サスケ、兄さんの言葉を耳の穴かっぽじってよーく聞いて、兄さんの闘う姿をよーく目に焼き付けておくんだぞ!

サスケ、兄さんの言葉を耳の穴かっぽじってよーく聞いて、兄さんの闘う姿をよーく目に焼き付けておくんだぞ! イタチ、サスケ、カブト・・・この戦場見てると、なんだかなぁ。イタチが「カブトとサスケ」のお守りをしているように見えてしまうんです、道に迷…

仮面をひっぺがすということ・・・ イタチが月読からイザナミに変えた理由 (582話感想つけ加え)

仮面をひっぺがすということ・・・ イタチが月読からイザナミに変えた理由 同時進行してる、三戦場の戦い(ところによっては「闘い」)。 五影達は『勝つぞ!』と宣言し、ナルトも『うん・・・勝つ!!! 』と答えた。 カブトは『悪いがボクの勝ちだ』と言い、…

その現実は幻かもしれない・・・ (576話雑考つけ加え)

その現実は幻かもしれない・・・ (576話雑考つけ加え) 人は誰もが己の知識や認識に頼り縛られ生きている それを現実という名で呼んでな しかし知識や認識とは曖昧なモノだ その現実は幻かもしれない 人は皆 思い込みの中で生きている そうは考えられないか…

イタチの『誤算』について思う事・・・ (576話雑考つけ加え)

イタチの『誤算』について思う事・・・(576話雑考つけ加え) 今週の「可愛い笑顔のイタチ兄さん」の絵なんですけど・・これって、前髪を下げて通学かばんらしきものを斜め掛けしてるので「アカデミー通学時代」ですよね;そういえばイタチって「アカデミーを…

鬼鮫とイタチの会話に見る「存在と価値」

鬼鮫とイタチの会話に見る「存在と価値」 この模写は、54巻第508話『忍の死に様』に登場する、鬼鮫の回想です・・・《イタチと初めて出会った場面》。 この絵、好きでしてね・・・ 鬼鮫は鮫肌をイタチの肩に置いて威嚇するんです。初対面の忍と忍、それも一…

イタチに対する謝罪文 (穢土転生イタチに見る「本当のイタチ像」についての雑感)

イタチに対する謝罪文 (穢土転生イタチに見る「本当のイタチ像」についての、雑感) イタチ、自分が為すべき事を胸に・・ どこかへと行ってしまいましたね。 この数週間、穢土転生イタチを見てて・・・なんだかなぁ、私は今までイタチに悪いことをしていた…

「イタチの問い」・・・・さすが元暗部な? 2つの「問い」

「イタチの問い」・・・・さすが元暗部な?2つの「問い」 今週号第549話のタイトル『イタチの問い』。 タイトルは必ずしも重要じゃないことも多いですが、今週に限っては タイトルはなかなか大事なのかな・・という気がします。 穢土転生されてこの世に戻っ…

イタチの『最も親しい友を・・・ 殺すことだ』 発言の本当の目的についての雑考

イタチの『最も親しい友を・・・ 殺すことだ』発言の 本当の目的についての雑考 イタチの数ある「気になる言葉」たち。 その中で、先日コメント欄でもちょっと出た話題なのですが・・・改めて考えてみたイタチの言葉は、これです・・・ 『お前もオレと同じ …

イタチの、あの日の『怒り』について  (6/9 うちはイタチ誕生日)

イタチの、あの日の『怒り』について 6月9日は うちはイタチの誕生日。 穢土転生されたイタチ、相変わらず何を考えてるんだかなぁ・・・その表情からその真意を読み取るのは、私にとっては至難の業です; ホント、彼のセリフって遠回し表現だったり哲学的…

今年のNARUTO、気になった言葉から (その1、イタチの言葉と 暁の「ツーマンセル」について)

今年のNARUTO、気になった言葉から (その1、イタチの言葉と 暁の「ツーマンセル」について) 年末恒例?で「今年の気になった(名場面などの)ランキング」を書いてるんですが、今年はいくつかの「気になった言葉たち」を順不同に選んでみることにしました…

イタチが遺した(気になる)言葉・・・その2

イタチが遺した(気になる)言葉・・・その2 今週510話を読んでいるうちに、ふと思い出したのが「イタチの数々の言葉」。 ・・・やっぱりイタチの遺した言葉は 彼の『思い』を託した遺言だったのかな・・・という気がしてならないんですよね。 いくつか気に…

「犠牲」とは・・・その2・イタチの笑顔

「犠牲」とは・・その2・イタチの笑顔 イタチの真実を知って、永遠に近づけない高みに兄が在ることに茫然自失となったサスケ。 何よりサスケに重くのしかかった現実は、兄に「生かされた」こと。 サスケの方向を決定付けたのは、トビの言葉だった。 「なぜ…

途切れた会話・・その4  もう1つの「・・・これで最後だ」

もう1つの「これで最後だ」・・途切れた会話 「・・これで最後だ」 「これで最後だ」といえば この言葉を聞くと、まず「イタチ」を思い出します。アニメでは最近この場面でしたね。。 あの時イタチはなつかしいデコトンをして、サスケに己の瞳力を注ぎ込み…

で、結局イタチはどこまで知っていたんだろう?という話

で、結局イタチはどこまで知っていたんだろう?という話 せっかく木ノ葉名物だんご3兄弟を食べようと思ったのに・・ (当時「3兄弟」っていうおだんごメニューがあったんですよね、このだんごやさん。壁にあるお品書きに書いてありました。イタチ、思わず…

イタチが遺した言葉。

イタチが遺した言葉。 うちはの血族でないアナタがそこまで写輪眼を使いこなすとは・・ 先週号「繋がり・・!」先々週号の「五影登場・・!」感想記事で少し触れた「イタチ」の言葉のことです。 木ノ葉では暗部とうちは一族の二重スパイ、里抜けしてからは暁…

うちはイタチ その② イタチが小さかった頃(九尾まで)

イタチの謎に迫るぞぉ~~再び 今回は、九尾事件までの おチビイタチの時代を 流れで考えたいと 思います。 とりあえず、イタチの年表を書いてみます。 0才・・・6月、イタチ誕生 第3次忍界大戦中 4才・・・神無毘橋の戦い うちはオビト死去 カカシ写輪眼ゲ…

うちはイタチ誕生日に寄せて・・

今週のジャンプで、やっとあのとき何があったのか、わかりましたね。 イタチが以前ナルトにあったとき、なにをしたのか? イタチはナルトに力を与えたのだった。 イタチが何か ナルトに「遺言」したのだろうと 気になっていました あのイタチがナルトに対し…

うちは一族。。

うちはの謎 今年はうちは一族の話が続いているけれど、その謎は深まるばかり。 これからマダラが真相に迫る?ことを語るかもしれませんが、 そもそもうちは一族の虐殺はなぜ?なんだろう。 イタチは世の忍のため、木の葉のため、サスケのため に・・ とマダ…